メタボリック・シンドロームを防ぐ

メタボリック・シンドロームを防ぐ


食生活以外では運動を取り入れるようにすることも大切です。

たとえば家事労働をするときは手足を伸ばしてする、毎日の通勤や買い物にウォーキングを取り入れる、エレベーターやエスカレーターを減らして階段を上り下りする回数を増やすなど日常生活に運動を加えるとよいでしょう。

そのほかに、喫煙者であれば血管の収縮と血圧上昇を防ぐために禁煙にすることも大切です。