妊娠貧血

妊娠貧血

症状

妊娠貧血とはほかに特別な原因がなく、妊娠により貧血になった場合を言う。軽いときは症状はないが重症になると、めまい、たちくらみ、息切れ、動悸などがあり貧血が強いと胎児にも影響を及ぼす。


治療

妊娠によって血液の量が増えるため、血液自体が薄くなることや、血液中の鉄分が胎児に移行して少なくなるために貧血を起こすが、ふだんから鉄分の多い食物をとるようにし、それでも不足のときは鉄剤を内服する。鉄剤が飲めない場合は静脈から注射により鉄分を補給する。