口内炎

口内炎

症状

口の粘膜にいろいろは症状があらわれ、広い範囲に病変が発生し、炎症を伴うものを口内炎と総称している。粘膜が赤くなって食べ物がしみたり、びらん(ただれ)ができたり潰瘍・水ぶくれができたりといろいろあり、痛みを伴うことが多い。


対策・治療

できるだけ口の中を清潔に保つため頻繁にうがいを行う。病変部には、抗生物質や副腎皮質ホルモン剤を含んだ口腔用軟膏を塗る。痛みが強く全身的な病気からくる口内炎の場合は、原因となっている病気の治療が必要である。