急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)

急性中耳炎

症状

風邪の熱の後などに再び熱が出て、耳が痛む。乳児の場合は、痛みを訴えられないので不機嫌になったり、食欲がなくなることもある。症状が進むと鼓膜が破れて膿が出る。


対策・治療

抗生物質を使用するが、症状がよくならないときは、鼓膜を切開して膿を出す。みみだれが出るときは綿をつめて、頻繁に交換する。完治するまでは、耳に水が入らないように注意する。