マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎

症状

4、5歳以上の子供に見られ、たんの量は少ないが、夜眠れないほどの強い咳が続き37〜38度の熱が出る。全身状態は悪くはないが中耳炎などの合併症をおこすこともある。

対策・治療

胸部レントゲン検査を行うと肺炎特有の影があり、血液検査によって感染してるかどうかわかる。感染していたら抗生剤の投与で治療し、重症でない場合は入院しなくてもよい。